『マイティ・ソー』の“消えた”レディ・シフ、スクリーンにカムバックの可能性

6月7日(金)16時30分 シネマカフェ

ジェイミー・アレクサンダー-(C) Getty Images

写真を拡大

『マイティ・ソー』でアスガルドの女戦士として活躍したレディ・シフが、MCUに帰ってくるかもしれない。

『マイティ・ソー』、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』に登場するも、3作目の『マイティ・ソー バトルロイヤル』には出演シーンがなかったシフ。映画2本とドラマ「エージェント・オブ・シールド」へのゲスト出演のみで“消えてしまった”感が否めないが、今後再び彼女の姿をスクリーン上で見られる可能性が浮上した。マーベルのエグゼクティブ・プロデューサーのヴィクトリア・アロンソが、シフのファンに期待を持たせるコメントをしたのだ。MCUのフェーズ4にシフの出演の可能性があるか問われたアロンソは、「決してないとは言えませんね。私たちはシフというキャラクターが大好きですし、演じているジェイミー・アレクサンダーのことも大好きですから」と答えた。

シフ役のジェイミーは『マイティ・ソー バトルロイヤル』に出演しなかった理由を、同作とドラマ(「ブラインドスポット」)の撮影時期が完全に重なってしまったからと当時説明。スケジュールの調整を必死にやってみたが「無理だった」といい、「マーベルが好きだから、ほかのプロジェクトで声がかかったらいつでもやるわ。スーパーヒーローになりたくない人なんていないでしょ?」と今後もオファーを受ける意欲を語っていた。

シネマカフェ

「マイティ・ソー」をもっと詳しく

「マイティ・ソー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ