菅田将暉が趣里を後ろから抱きしめる『生きてるだけで、愛。』場面写真9点解禁

8月12日(日)19時4分 映画ランドNEWS

生きてるだけで、愛。

本谷有希子の同名原作を、趣里主演で映画化した『生きてるだけで、愛。』が11月9日(金)に公開される。この度、場面写真が一挙解禁となった。


生きてるだけで、愛。



本作は、どうしようもない寂しさを抱え、自分をコントロールできない女・寧子と、他人と距離を置き本音で向き合おうとしない男・津奈木の2人を中心とした、過激で滑稽、そして切実な愛の物語。


主人公・寧子役に趣里、寧子の恋人・津奈木役に菅田将暉が扮するほか、津奈木の元恋人で寧子に津奈木と別れるよう執拗に迫る安堂役の仲里依紗に加え、田中哲司西田尚美、織田梨沙、松重豊、石橋静河らが共演する。監督を、TOYOTA、資生堂といった企業CMや、AKB48やMr.ChildrenなどのMVなどを手掛けてきた映像ディレクター・関根光才が務める。


生きてるだけで、愛。


映画の世界観を切り取った場面写真全9点。切なそうに視線を交わす寧子(趣里)と津奈木(菅田将暉)や、メンタルの不安定さから絶叫する寧子を後ろから抱きしめる津奈木、突然寧子の前に現れ津奈木と別れるように迫る安堂、寧子をあたたかく迎え入れるアルバイト先の面々(田中哲司、西田尚美、織田梨沙)などが一挙公開となった。


映像ディレクターとしても世界で高い評価を受ける関根光才監督。その美しい色合いや、絶妙な光と影のバランスもあらためて話題を呼びそうな、本作の世界観が垣間見える場面写真の数々となっている。



映画『生きてるだけで、愛。』は11月9日(金)より全国公開


(C)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ