新海誠『天気の子』歌詞字幕付き“大合唱上映”開催、観客動員900万人・興収120億円を突破

9月9日(月)20時42分 映画ランドNEWS

新海誠監督の最新作『天気の子』が、9月8日(日)までの52日間で観客動員900万人、興行収入120億円を突破。本年度公開映画No.1の大ヒットとなり、『君の名は。』に続き日本映画を代表する1本となった。


天気の子


この記録的大ヒットを記念し、入場者プレゼントの配布と、大合唱上映の実施が決定。数量限定の入場者プレゼント「フィルムしおり」は、帆高、陽菜、凪など各キャラクターの名シーンをピックアップした全10種(ランダム)。9月14日(土)から『天気の子』上映劇場にて配布が開始される。


天気の子
入場者プレゼント:フォルムしおり画像

また、合唱OK!声出しOK!コスプレOK!ペンライトOK!の大合唱上映が、東京・大阪・名古屋・福岡・北海道の全国5都市にて9月15日(日)に開催!「もう一度あの人に、会いたいんだ!」(帆高)や、「ねぇ、今から晴れるよ」(陽菜)などの名セリフを一緒に叫び、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ」など歌詞字幕がついた主題歌5曲を劇場全員で大合唱。リピーターが多い『天気の子』、覚えたセリフや歌を“No More 羞恥心”で全力披露しよう。




映画『天気の子』は全国東宝系にて公開中


(C)2019「天気の子」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「新海誠」をもっと詳しく

「新海誠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ