アリシア・ヴィキャンデル×小林直己共演『アースクエイクバード』東京国際映画祭に出品

9月11日(水)9時0分 シネマカフェ

Netflixオリジナル映画『アースクエイクバード』11月15日(金)独占配信開始

写真を拡大

アリシア・ヴィキャンデル主演、「EXILE」小林直己も出演するNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』が、10月から始まる「第32回東京国際映画祭」の特別招待作品として出品が決定。本作の配信日も11月15日(金)に決定した。

巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を、『アリスのままで』のウォッシュ・ウェストモアランドが監督を務める本作は、日本在住経験のあるイギリス人作家スザンナ・ジョーンズによる同名ミステリー小説の映画化。

舞台は東京。日本に住む外国人女性リリー(ライリー・キーオ)が行方不明になり、死体となって発見される。その友人ルーシー(アリシア・ヴィキャンデル)に容疑がかけられるが、この2人の女性の間にはミステリアスな日本人カメラマン禎司(小林直己)の存在が…。今回到着した場面写真には、日本の蕎麦屋で手を取り合って見つめ合うルーシーと禎司の姿が切り取られている。

また今回、この「第32回東京国際映画祭」に合わせて、アリシアとウェストモアランド監督が来日、そして小林さんと共に映画祭に参加する。

Netflixオリジナル映画『アースクエイクバード』は11月15日(金)独占配信開始。

「第32回東京国際映画祭」は10月28日(月)〜11月5日(火)の期間で六本木ヒルズほかで開催。

シネマカフェ

「東京国際映画祭」をもっと詳しく

「東京国際映画祭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ