第1位は『くるみ割り人形と秘密の王国』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(11月第5週/12月第1週)

11月19日(月)17時36分 映画ランドNEWS

新作期待度ランキング


国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年11月第5週/12月第1週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。



第1位:『くるみ割り人形と秘密の王国』704Like!


くるみ割り人形と秘密の王国
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

約200年前にドイツで生まれた童話からクラシック・バレエへと展開され、チャイコフスキーによる音楽や、多くの舞台や書籍など様々な形で時代を超えて愛され続けてきた不朽の物語を実写映画化。


本作の主人公/少女・クララ役に『インターステラー』で主人公の娘を演じて強い印象を残した、現在17歳のマッケンジー・フォイ。ヒロインの脇を固めるのは、キーラ・ナイトレイをはじめ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンら。監督を、『ギルバート・グレイプ』『僕のワンダフルライフ』などで知られる名匠ラッセ・ハルストレムが務める。


第2位:『ヘレディタリー 継承』142Like!


へレディタリー/継承
(C)2018 Hereditary Film Productions, LLC

今年のサンダンス映画祭で発表され、「ホラーの常識を覆した最高傑作」「現代ホラーの頂点」と批評家から最高の評価を受けたホラー映画。祖母の死を発端に、死よりも残酷な運命と想像を絶する恐怖が家族を襲うさまを描く。


主演を『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットが務め、監督・脚本は、本作が長編映画監督デビュー作となるアリ・アスター。


第3位:『機動戦士ガンダムNT』135Like!


機動戦士ガンダムNT
©創通・サンライズ

1979年にTV放送が開始された「機動戦士ガンダム」から続く世界観「宇宙世紀」に紐づく物語である「機動戦士ガンダムUC」の続編を描いた本作。2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せたことで新たに物語が動き出す。


第4位:『かぞくいろ—RAILWAYS わたしたちの出発—』122Like!


かぞくいろ
©2018「かぞくいろ」製作委員会

地⽅のローカル線を舞台に、⼈と⼈とのつながりや⾃分の⽣き⽅を⾒つめ直す姿を温かく描いてきた本シリーズ。本作は、シリーズ初となる「⼥性運転⼠」の物語。夫に先立たれ、夫の連れ子と共に義父に頼ることになった主人公・晶(有村架純)が、“再出発”のために息子が大好きな鉄道の運転士になろうと奮闘するさまを描く。


主演を有村架純、その他國村隼、桜庭ななみ木下ほうかなどが出演。監督を『江ノ島プリズム』『バースデーカード』の若き精鋭・吉⽥康弘が務める。


第5位:『Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男』117Like!


Merry Christmas!
(C)BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017

チャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」がいかにして誕生したのか、その創作の過程とディケンズの心の旅を、スクルージとの出会いを交えて描くファンタジー。


『美女と野獣』のダン・スティーブンスが主演を務め、クリストファー・プラマー、ジョナサン・プライスらが出演。


【映画ランド 新作期待度ランキング

来週公開映画(2018年11月第5週/12月第1週に公開される映画)を対象に、映画ランドサービス(アプリ、WEB)での「観たい」(もしくは試写会等で「観た」)のハートの数1つを1 Like! とし、Like! 数が多い作品から順に「映画ランド 新作期待度ランキング」として算出したものです。

・本ランキングは2018年11月第5週/12月第1週公開の作品を対象とし、11月19日時点のTOP5を発表したものです。

・リバイバル上映作品は本ランキングの対象外です。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「人形」をもっと詳しく

「人形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ