ハイパーカークラスはトヨタ含め5台に。2021シーズンのWEC年間エントリー発表

1月21日(木)20時55分 AUTOSPORT web

 1月21日、WEC世界耐久選手権は2021シーズンの年間エントリーリストを発表した。4クラス合計33台のマシンがリストに名を連ねている。


 この『シーズン9』(2012年のシリーズ復活から9シーズン目にあたる)はもともと、2020/21シーズンとして2020年8月末に開幕予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2019/20シーズンが11月の閉幕へとずれ込んだ。そのため2021年は3月に開幕する単年のシーズンへと変更されている。


 2021年のWECの大きなトピックは、最高峰クラスが昨年までのLMP1から『ハイパーカー』クラスへと移行すること。すでに先日、トヨタGAZOO Racingはハイパーカークラスに投入する新型マシン『GR010ハイブリッド』と、その参戦体制を発表している。


 シリーズから発表されたエントリーリストのハイパーカークラスには、トヨタGAZOO Racingの2台のほか、アメリカのスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(グリッケンハウス・レーシング)から『グリッケンハウス007 LMH』が2台、2021年シーズン限りの特例によってLMP1ノンハイブリッドマシンでエントリーするアルピーヌ・エルフ・マットミュートの1台、計5台が名を連ねている。参戦を表明していたバイコレス・レーシングはリストに記載されていない。


 ゼッケンが708、709となるグリッケンハウスは、1台あたり1名、計2名のドライバーを発表。グスタボ・メネゼスとライアン・ブリスコーが、このアメリカ籍チームに加わることとなった。


 LMP2クラスには11台のマシンがエントリーした。このうち5台はブロンズにカテゴライズされるドライバーを含んでおり、LMP2に新設される『プロ/アマ・トロフィー』を争うことになる。


 LMP2にはいくつかのチームが新規参戦を果たすが、そのなかにはベルギーのWRTの名も記載されている。ドライバーとしてはロビン・フラインスの名が発表されている。


 アストンマーティン・レーシングが昨シーズン限りで撤退となったLMGTEプロクラスは、ポルシェ2台とAFコルセのフェラーリ2台の計4台による争いとなる。


 もっとも多くの台数を集めるLMGTEアマクラスは、先日発表のあった日本のDステーション・レーシングをはじめ、13台がリストに記載されている。


 WECの2021年シーズンは3月にアメリカのセブリングで開幕。6月には伝統のル・マン24時間耐久レース、そして9月には日本の富士スピードウェイでの6時間レースが予定されている。


■2021WEC世界耐久選手権シーズンエントリーリスト(1月21日発表)


2021WEC世界耐久選手権シーズンエントリーリスト(1月21日発表)




















































































































































































































































































No.ClassTeamMachineDriverTyre
7 HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドM.コンウェイ
小林可夢偉
J-M.ロペス
MI
8 HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドS.ブエミ
中嶋一貴
B.ハートレー
MI
36 HYPERCARアルピーヌ・エルフ・マットミュートアルピーヌA480・ギブソンA.ネグラオ
TBA
TBA
MI
708 HYPERCARグリッケンハウス・レーシンググリッケンハウス007・LMHG.メネゼス
TBA
TBA
MI
709 HYPERCARグリッケンハウス・レーシンググリッケンハウス007・LMHR.ブリスコー
TBA
TBA
MI
1 LMP2リシャール・ミル・レーシング・チームオレカ07・ギブソンT.カルデロン
S.フローシュ
B.フィッセール
GY
20 LMP2 ProAmハイクラス・レーシングオレカ07・ギブソンJ.マグヌッセン
A.フィヨルドバッハ
D.アンデルセン
GY
21 LMP2 ProAmドラゴンスピードUSAオレカ07・ギブソンH.ヘドマン
J-P.モントーヤ
B.ハンリー
GY
22 LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンP.ハンソン
F.シェーラー
F.アルバカーキ
GY
28 LMP2JOTAオレカ07・ギブソンS.ゲレアル
S.バンドーン
T.ブロンクビスト
GY
29 LMP2 ProAmレーシングチーム・ネーデルランドオレカ07・ギブソンF.バン・イアード
G.バン・デル・ガルデ
J.バン・ウィータート
GY
31 LMP2チームWRTオレカ07・ギブソンR.フラインス
TBA
TBA
GY
34 LMP2インターユーロポル・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.スミエコウスキー
R.バン・デル・ザンデ
A.ブランドル
GY
38 LMP2JOTAオレカ07・ギブソンR.ゴンザレス
A.F.ダ・コスタ
A.デビッドソン
GY
44 LMP2 ProAmARCブラスティラバリジェJS P217・ギブソンM.コノプカ
TBA
TBA
GY
70 LMP2 ProAmリアルチーム・レーシングオレカ07・ギブソンE.ガルシア
L.デュバル
N.ナト
GY
51 LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoA.ピエル・グイディ
J.カラド
MI
52 LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoD.セラ
M.モリーナ
MI
91 LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19G.ブルーニ
R.リエツ
MI
92 LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19K.エストーレ
N.ジャニ
MI
33 LMGTE AmTFスポーツアストンマーティン・
バンテージAMR
B.キーティング
D.ペレイラ
F.フラガ
MI
46 LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19J.ベルグマイスター
TBA
TBA
MI
47 LMGTE Amチェティラー・レーシングフェラーリ488 GTE EvoR.ラコルテ
TBA
TBA
MI
54 LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoT.フロー
F.カステラッチ
G.フィジケラ
MI
56 LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19E.ペルフェッティ
M.カイローリ
TBA
MI
60 LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoC.シャイアボーニ
A.ピッチーニ
M.クレッソーニ
MI
77 LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19C.リード
TBA
TBA
MI
83 LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoF.ペロード
N.ニールセン
A.ロベラ
MI
85 LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoR.フレイ
M.ゴスナー
M.ガッティン
MI
86 LMGTE AmGRレーシングポルシェ911 RSR-19M.ウェインライト
B.バーカー
TBA
MI
88 LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19J.アンドラウアー
TBA
TBA
MI
98 LMGTE Amアストンマーティン・レーシングアストンマーティン・
バンテージAMR
P.ダラ・ラナ
TBA
TBA
MI
777 LMGTE AmDステーション・レーシングアストンマーティン・
バンテージAMR
星野敏
藤井誠暢
TBA
MI

AUTOSPORT web

「トヨタ」をもっと詳しく

「トヨタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ