【動画】コバライネンがトヨタ・ヤリスWRCをドライブ。“ワイパー誤操作”のハプニングも

2月15日(木)12時54分 AUTOSPORT web

 TOYOTA GAZOO Racingの公式YouTubeチャンネルで、元F1ドライバーで現役スーパーGTドライバーのヘイキ・コバライネンがトヨタのWRC世界ラリー選手権参戦車『トヨタ・ヤリスWRC』をドライブする動画が公開されている。


 これは、トヨタからWRCに参戦するエサペッカ・ラッピと同郷のコバライネンによる“フライング・フィン”クロストーク企画で実現したもの。


 動画ではコバライネンがドライバー席に、ラッピがコドライバー席に乗り込む形でヤリスWRCをドライブ。富士スピードウェイ場内の一角を使っての走行だったと思われ、全開走行ではなかったようだが、最新WRカーの走りにコバライネンが笑みを浮かべている様子が伺える。


 またWRカーのパドルシフトはGTカーなどと異なり、右側のパドルでシフトアップ/ダウンを操作するスタイル。普段スーパーGTマシンを操っているコバライネンは、これに気づかず間違えてワイパーを動かしてしまう“ハプニング”もあったようだ。


 TOYOTA GAZOO Racingの特設ページでは、ラッピがDENSO KOBELCO SARD LC500のシートに乗り込む様子や対談の模様なども掲載されているので、動画とあわせてチェックを。



AUTOSPORT web

「WRC」をもっと詳しく

「WRC」のニュース

BIGLOBE
トップへ