カズのゴールがギネス記録に!『最年長ゴール』認定で「本当に光栄」

2月15日(木)17時5分 サッカーキング

群馬戦でギネス認定のゴールを決め、カズダンスを披露した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 横浜FCに所属する三浦知良のギネス世界記録認定セレモニーが、2018Jリーグキックオフカンファレンスにて行なわれた。

 三浦は2017明治安田生命J2リーグ第3節・ザスパクサツ群馬戦で決勝点をマーク。当時50歳14日で「Oldest professional football player to score a competitive league goal リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」にあたることで、ギネス記録に認定された。



 三浦は認定セレモニーにて「僕自身はそれほど意識したことはなかったんですけど、こういった形で皆さんから祝っていただき、この場でこの賞をいただいたことを本当に光栄に思います。ありがとうございます」とコメントした。

サッカーキング

「ギネス」をもっと詳しく

「ギネス」のニュース

BIGLOBE
トップへ