ラキティッチ、チェルシー撃破へ抱負「完璧な試合をしなければ」

2月20日(火)15時35分 サッカーキング

チェルシー戦を前に、抱負を語ったバルセロナのラキティッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、チェルシー(イングランド)とバルセロナ(スペイン)が対戦する。アウェイで迎える90分を前に、バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節エイバル戦から中2日で、ロンドンでのアウェイゲームに臨むバルセロナ。ラキティッチは難敵チェルシーとのファーストレグを前に、「非常に難しい試合になると思う。勝つために最高の試合、完璧な試合をしなければならない」とコメントし、以下のように続けた。

「(チェルシーは)とてもよくオーガナイズされているチームで、僕たちを苦しめるだろう。“勝ちに行く”、“ゴールを決める”という考えを持って、集中してピッチに出ていかなければならない」

「準備はできている。リーガと国王杯は重要だけど、チャンピオンズリーグに向けたモチベーションは特別だ。最高の期待感を持っているし、楽しみたいと思っているよ」

 ホームでのセカンドレグを良い形で迎えるためにも、重要な意味を持つアウェイゲーム。バルセロナ、そしてラキティッチのプレーに注目だ。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ