神戸は逆転勝利! FC東京と清水は開始1分で先制も両者ドロー/ルヴァン杯GS第4節

4月18日(水)22時46分 サッカーキング

ルヴァンカップグループステージ第4節が18日に各地で行われた [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 2018 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節が18日に行われた。

 FC東京は試合開始1分で先制に成功し、前半を2−0で終えた。しかし、伊藤翔の2ゴールにより横浜FMは試合を引き分けへと持ち込んだ。アルビレックス新潟はベガルタ仙台を相手に3−1で勝利。

 清水エスパルスも開始1分でヴァンフォーレ甲府からゴールを奪い先制したが、後半のオウンゴールにより勝ち点を分ける結果となった。北海道コンサドーレ札幌は、吉宮拓実が90分にゴールを決めてジュビロ磐田を相手に勝利を収めた。

 名古屋グランパスはサンフレッチェ広島に先制を許してしまうが、逆転勝利。浦和レッズはガンバ大阪に1−0で勝利した。

 ヴィッセル神戸はV・ファーレン長崎に先制されてしまうものの、郷家友太がロスタイムに決勝弾を決めて大逆転勝利を収めた。サガン鳥栖と湘南ベルマーレはスコアレスドローに終わった。

 結果は以下のとおり。

ルヴァンカップ第4節

▼グループA
FC東京 2−2 横浜F・マリノス
アルビレックス新潟 3−1 ベガルタ仙台

▼グループB
清水エスパルス 1−1 ヴァンフォーレ甲府
ジュビロ磐田 2−3 北海道コンサドーレ札幌

▼グループC
名古屋グランパス 2−1 サンフレッチェ広島
ガンバ大阪 0−1 浦和レッズ

▼グループD
サガン鳥栖 0−0 湘南ベルマーレ
V・ファーレン長崎 1−2 ヴィッセル神戸

ルヴァンカップ第4節順位表

▼グループA
1位 横浜FM(勝ち点8/得失点差+3)
2位 仙台(勝ち点5/得失点差+1)
3位 新潟(勝ち点4/得失点差−1)
4位 FC東京(勝ち点4/得失点差−3)

▼グループB
1位 甲府(勝ち点7/得失点差+3)
1位 清水(勝ち点7/得失点差+1)
1位 磐田(勝ち点6/得失点差0)
4位 札幌(勝ち点3/得失点差−4)

▼グループC
1位 広島(勝ち点7/得失点差+4)
2位 浦和(勝ち点7/得失点差+1)
3位 G大阪(勝ち点6/得失点差+1)
4位 名古屋(勝ち点3/得失点差−6)

▼グループD
1位 神戸(勝ち点10/得失点差+6)
2位 長崎(勝ち点7/得失点差+1)
3位 湘南(勝ち点4/得失点差−3)
4位 鳥栖(勝ち点1/得失点差−4)

■ルヴァンカップ第5節対戦カード(5月9日)

▼グループA
新潟 vs FC東京
仙台 vs 横浜FM

▼グループB
磐田 vs 清水
札幌 vs 甲府

▼グループC
広島 vs G大阪
浦和 vs 名古屋

▼グループD
神戸 vs 湘南
鳥栖 vs 長崎

サッカーキング

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ