ル・マンプロジェクトが人気絵本『えんとつ町のプぺル』とコラボし富士24時間に参戦/スーパー耐久

5月16日(水)19時59分 AUTOSPORT web

 5月16日、ル・マン24時間レース出場へ向け始動した「Le Mans 24h Project Team(ル・マン24hプロジェクト・チーム)」が、2018年6月に行われるピレリ・スーパー耐久シリーズ第3戦富士SUPER TEC 24時間レースに参戦すると発表した。


 2016年に始動したル・マンプロジェクト。2年の時を経て、富士24時間レースでデビュー戦を迎える。起用するドライバーはAドライバー天川翔貴、Bドライバー白石勇樹、Cドライバー野間一、Dドライバー下山和寿の4名。使用する車両はホンダ・シビック・タイプRユーロFN2だ。

左からAドライバー天川翔貴、Bドライバー白石勇樹、Cドライバー野間一、Dドライバー下山和寿
左からAドライバー天川翔貴、Bドライバー白石勇樹、Cドライバー野間一、Dドライバー下山和寿
ル・マン24hプロジェクト・チームの参戦車両、ホンダ・シビック・タイプRユーロFN2
ル・マン24hプロジェクト・チームの参戦車両、ホンダ・シビック・タイプRユーロFN2
ル・マン24hプロジェクト・チームの参戦車両、ホンダ・シビック・タイプRユーロFN2
ル・マン24hプロジェクト・チームの参戦車両、ホンダ・シビック・タイプRユーロFN2


 車両には、お笑いコンビのキングコング西野亮廣氏が手掛けた絵本『えんとつ町のプぺル』とコラボレーションしたカラーリングが施される予定だという。『えんとつ町のプぺル』は30万部を突破した人気の絵本で、2019年には映画化も予定されている。


 現在、車両のカラーリング費用を募るべく、チームはクラウドファンディングを実施しているとのことだ。気になる方は支援を行ってみては。


■チーム体制


エントラント名: Le Mans 24h Project Team with CARGUY

車両名:えんとつ町のプペル GLORY FN2

ゼッケン:999

ベース車両:HONDA CIVIC TYPE R EURO FN2

チーム代表:天川翔貴

チーム監督:大河原一

統括責任者:上田智晴

ドライバー:天川翔貴/白石勇樹/野間一/下山和寿

メカニック:山口兼治

メカニック:小野島聡

メカニック:渡邊里詩亜

カーデザイン:Studio16

マネージャー:山中博貴/古里拓/金井美和

システムエンジニア:東真也

車両提供: GLORY RACING

メンテナンスガレージ:有限会社エーワン


AUTOSPORT web

「ル・マン」をもっと詳しく

「ル・マン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ