インテル、ルカク移籍に待った? FFP規約違反に懸念抱く…獲得を断念か

6月3日(月)20時1分 サッカーキング

インテルはルカク獲得の移籍金を用意できないようだ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルはマンチェスター・Uに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得を断念するようだ。3日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 ルカクは今夏の移籍市場でマンチェスター・Uを退団することを望んでいるという。新指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督の元で新たな挑戦を待ち望んでいるようだ。

 しかし、インテルは6月30日までに4000万ポンド(約54億円)を用意しない限り、UEFA(欧州サッカー連盟)により設定されているファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)規約の違反となってしまうと伝えられている。インテルはその状況を避けるために、ルカクの獲得交渉を一時的に中断するそうだ。

 同クラブはその金額が用意できた場合、直ちにルカクとの交渉を再開する模様。マンチェスター・U側もこの状況を理解しており、臨機応変に対応するとのことだが、その間に他クラブと交渉を開始することも許されているという。果たしてルカクの新天地はインテルに決まるのであろうか。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ