大連一方でプレーするカラスコ、今夏の移籍を希望「欧州に戻りたい」

6月6日(木)15時38分 サッカーキング

今夏の移籍を希望しているカラスコ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 大連一方(中国)に所属するベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコが今夏のヨーロッパ復帰を望んでいるようだ。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 2018年2月にアトレティコ・マドリードから大連一方に完全移籍したカラスコは、今シーズンのリーグ戦では第12節終了時点で10試合に出場し、7ゴール2アシストを記録。中心選手として活躍しているが、今夏の移籍を希望していることを明かした。

「僕はヨーロッパに戻りたいと思っている。あるクラブが僕のことに興味を持ってくれているが、どのクラブだとか、どのリーグかとかは言えないんだ。でも、今所属している中国のクラブは僕の欧州復帰を手助けしてくれると思うよ」

 今年1月の移籍市場ではアーセナルが獲得に動いており、カラスコは移籍を望んでいたものの、クラブ間で合意することができなかった。同選手は再び移籍を公言したが、ヨーロッパに復帰することはできるのだろうか。

サッカーキング

「カラス」をもっと詳しく

「カラス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ