エリクソン「とても厳しいレース。まだ改善の余地がある」:ザウバーF1カナダGP日曜

6月12日(火)10時47分 AUTOSPORT web

 2018年F1第7戦カナダGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位だった。


■ザウバーF1チーム

マーカス・エリクソン 決勝=15位


 僕にとっては、とても厳しいレースだった。前半戦は他のクルマの背後に抑え込まれて、かなりのタイムを失った。それでも後半戦はまずまずで、うまくタイヤを最後までもたせることができた。これはポジティブな点だ。結果については、残念というしかない。


 まず予選でのパフォーマンスをもっと良くしないといけないし、その点ではまだ僕自身にも改善の余地がある。その面で進歩するための方法は、必ず見つかると信じている。これからのレースで、ぜひともそれを実現したい。


AUTOSPORT web

「エリクソン」をもっと詳しく

「エリクソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ