なでしこ破ったオランダが史上初の決勝進出! 延長戦でスウェーデン下す

7月4日(木)12時20分 サッカーキング

決勝進出を果たしたオランダ女子代表 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2019 FIFA女子ワールドカップ フランス・準決勝が3日に行われ、オランダ女子代表とスウェーデン女子代表が対戦した。

 試合は互いに譲らず0−0のまま延長戦へ突入。そして迎えた99分、オランダのジャッキー・グルーネンがペナルティエリア外から右足のミドルシュートを決め、待望の先制ゴールが決まった。残り時間は押し込まれる展開となったオランダだが、最後までこの1点を守り切り1−0でタイムアップ。120分の死闘を制し、史上初の決勝進出を果たした。

 決勝戦は7日に開催。オランダとアメリカが対戦する。

【スコア】
オランダ女子代表 1−0 スウェーデン女子代表

【得点者】
1−0 99分 ジャッキー・グルーネン(オランダ)

サッカーキング

「オランダ」をもっと詳しく

「オランダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ