中島翔哉の他には誰がいる?…名門・ポルトで10番を背負った選手たち

8月14日(水)18時2分 サッカーキング

 日本代表MF中島翔哉が、新天地のポルトで公式戦デビューを果たした。今夏、カタールのアル・ドゥハイルからポルトに移籍した同選手は、13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦セカンドレグのクラスノダール戦で先発フル出場。ポルトガルの名門クラブの“新10番”として、初めて公式戦のピッチに立った。



 日本代表でも背番号10を背負う中島だが、ポルトの10番はこれまで数々の名選手がつけた伝統ある番号でもある。そこで今回は、ポルトの歴代10番たちを8名紹介する。

※以下、「現所属クラブ」は8月14日時点の情報
写真=ゲッティイメージズ

オリベル・トーレス

生年月日:1994年11月10日(24歳)
国籍:スペイン
ポルト在籍期間:2014年7月〜2015年6月、2016年8月〜2019年7月
現所属クラブ:セビージャ

昨季までポルトの10番をつけていたスペイン出身の司令塔。今夏のセビージャ移籍に伴い、エースナンバーが中島に継承された。アトレティコ・マドリードの下部組織出身で「近年の最高傑作」と評された逸材だがポルトガルでは伸び悩み、母国復帰で本格ブレイクを狙う。

アンドレ・シルヴァ

生年月日:1995年11月6日(23歳)
国籍:ポルトガル
ポルト在籍期間:〜2017年6月
現所属クラブ:ミラン

ポルトの下部組織出身で、20歳の誕生日直後にトップチームデビュー。正式にトップチーム昇格を果たした2016−17シーズンから10番を与えられると、リーグ開幕から2試合連続ゴールを決め、2016年9月にはA代表デビューも果たした。終わってみれば、同シーズンは公式戦44試合に出場して21ゴールを記録。“ポルトのNo.10”として見事な結果を残し、2017年夏に移籍金3800万ユーロ(約45億円)でミランへの移籍を勝ち取った。

パブロ・オスバルド

生年月日:1986年1月12日(33歳)
国籍:アルゼンチン、イタリア
ポルト在籍期間:2015年8月〜2016年1月

2015年夏にサウサンプトンからポルトに加入すると、背番号「10」を託された。しかし、公式戦12試合出場で1ゴールを挙げるにとどまり、わずか半年後に退団。その後、ボカ・ジュニオルスへ移籍して母国復帰を果たすも、在籍4カ月で契約を解除した。2016年9月に現役引退を表明すると、現在はミュージシャンに転身し、第二の人生を歩んでいる。

フアン・フェルナンド・キンテーロ

生年月日:1993年1月18日(26歳)
国籍:コロンビア
ポルト在籍期間:2013年7月〜2019年1月
現所属クラブ:リーベル・プレート

2018 FIFAワールドカップ ロシアの日本戦で得点を挙げたキンテーロも、ポルトの背番号「10」の系譜に名を連ねる一人だ。2013年夏にイタリアのペスカーラからポルトに加入すると、それまで同胞のハメス・ロドリゲスが着用していたエースナンバーを継承した。しかし在籍2シーズンで、リーグ戦6ゴールと、前任者ほどのインパクトを残すことはできず。2015年以降はレンタル移籍を繰り返し、今年1月にリーベル・プレートへの完全移籍加入が決まった。

ハメス・ロドリゲス

生年月日:1991年7月12日(28歳)
国籍:コロンビア
ポルト在籍期間:2010年7月〜2013年6月
現所属クラブ:レアル・マドリード

2010年夏のポルト加入当初は背番号「19」を着用した。すると、1年目から国内リーグ、国内カップ、ヨーロッパリーグの3冠を達成。2年目には現地紙によるリーグ年間最優秀選手に選ばれ、3年目で背番号「10」を託された。“新10番”として迎えた2012−13シーズンも、リーグ戦で10ゴール9アシストの活躍を見せて、リーグ3連覇の立役者に。そして2013年夏、4500万ユーロ(約54億円)の移籍金を置き土産に、モナコへと活躍の舞台を移した。

クリスティアン・ロドリゲス

生年月日:1985年9月30日(33歳)
国籍:ウルグアイ
ポルト在籍期間:2008年7月〜2012年6月
現所属クラブ:ペニャロール

2008年夏にパリ・サンジェルマンからポルトに加入。スピードとテクニックを兼ね備えた左利きのウイングとして、元ブラジル代表FWフッキや元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスと共に破壊力抜群の攻撃陣を形成した。在籍4シーズンでリーグ優勝3回、カップ戦優勝3回、さらにはヨーロッパリーグ制覇も経験するなど数多くのタイトル獲得に貢献し、2012年夏にアトレティコ・マドリードへと移籍した。

アンデルソン

生年月日:1988年4月13日(31歳)
国籍:ブラジル
ポルト在籍期間:2006年1月〜2007年7月
現所属クラブ:アダナ・デミルスポル

2005年のU−17ワールドカップで大会MVPに輝くと、弱冠17歳でポルトに加入。さらに背番号「10」を託された。ケガの影響もあってポテンシャルをフルに発揮したとは言い難いが、ポルトでのプレーを見たマンチェスター・Uのスカウトが「ウェイン・ルーニーよりも良い選手だ」と高評価。2007年夏にイングランドの名門クラブへの移籍を勝ち取った。

デコ

生年月日:1977年8月27日(41歳)
国籍:ポルトガル
ポルト在籍期間:1999年1月〜2004年7月

2002−03シーズンにUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)、翌シーズンにチャンピオンズリーグを制したジョゼ・モウリーニョ体制のポルトで背番号「10」を着用。欧州屈指の司令塔として、2004年にはUEFAが選ぶ年間最優秀選手にも選出された。2013年に現役を退き、現在は代理人として活動している。

(記事/Footmedia)

サッカーキング

「ポルト」をもっと詳しく

「ポルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ