ゴール欠乏症のクリスタル・パレス…開幕5戦連続完封負けはリーグワースト記録に

9月17日(日)13時15分 サッカーキング

開幕から5試合連続無得点で5連敗を喫しているクリスタル・パレス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 クリスタル・パレスが、プレミアリーグのワースト記録を更新する開幕5試合連続無得点での5連敗を喫した。16日の第5節・サウサンプトン戦に0−1で敗れ、記録を更新している。

 今シーズンのクリスタル・パレスはフランク・デ・ブール氏が新監督に就任したものの、開幕戦で昇格組のハダースフィールドに0−3で敗れると、そこから4試合連続で完封負け。11日にデ・ブール氏の解任が発表され、12日にはロイ・ホジソン氏が新監督に就任していた。

 ホジソン体制での船出を白星で飾り状況を好転させたいところだったが、サウサンプトン戦ではベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケが日本代表DF吉田麻也に抑え込まれるなどこの日も無得点でタイムアップ。開幕から5試合連続無得点での5連敗は、プレミアリーグ史上ワースト記録となってしまった。

 不名誉な記録を打ち立てて未だリーグ最下位に沈むクリスタル・パレスだが、この状況を変えることはできるだろうか。次節は23日にアウェイでマンチェスター・Cと対戦する。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

クリスタル・パレスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ