サインツ、自己最高位の4位「キャリアのなかで最良の一日」:トロロッソ F1シンガポール日曜

9月18日(月)13時49分 AUTOSPORT web

 2017年F1シンガポールGP決勝で、トロロッソのカルロス・サインツJr.は4位だった。


■スクーデリア・トロロッソ

カルロス・サインツJr. 決勝=4位

 ワオ! 最高の一日、そして最高の結果だ! これまでのF1キャリアの中でも、今日が一番じゃないかな。あれだけメディアの注目を浴びながら、しっかりと完璧な週末を過ごして4位でレースをフィニッシュできたのだから、われながら驚くばかりだよ。


 インターミディエイトでスタートして、スーパーソフトに履き替え、交換した直後の数周はさすがに苦戦したものの、そのまま順位を失わずに最後まで走りきることができた。まさに完璧な戦略によって、厳しい週末が祝うべき結果につながったんだ。このレースは一生忘れないと思うよ! 正直言って、スーパーソフトでのスティントの序盤は、僕にとってこのレースで一番難しい部分だった。まったく楽じゃなかったね。アウトラップでベストを尽くしたつもりだったけど、(ニコ・)ヒュルケンベルグにオーバーカットされてしまって……。ただ、僕にとっては幸運なことに、彼はトラブルに見舞われ、その後はチェコ(セルジオ・ペレス)の追撃から順位を守らなければならなかった。彼は金曜に僕らより速かったし、しかもウルトラソフトを履いていた。彼を背後に抑え続けるのはとても難しい仕事で、ずっとミラーを見ながら走っているような状態だったけど、何とかやり遂げることができたよ!


 今晩のうちに帰宅するフライトを予約してあったんだが、それはキャンセルするつもりだ。この素晴らしい成績を、みんなと一緒に祝わないわけにはいかない。この週末、チームは本当にスゴい仕事をしてくれた。ありがとう!


AUTOSPORT web

「トロロッソ」をもっと詳しく

「トロロッソ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ