チェルシー、アルバニア代表MFの獲得を逃す?…補強禁止処分の影響か

9月25日(水)16時10分 サッカーキング

ナポリとの契約延長が近づいているというDFエルサイド・ヒサイ[写真]= Getty Images

写真を拡大

 チェルシーは、今夏に決定した補強禁止処分によって今後の補強プランに影響が及んでいるという。23日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 チェルシーのフランク・ランパード監督が獲得を希望しているナポリに所属するアルバニア代表DFエルサイド・ヒサイの獲得を逃す可能性があると同紙は伝えている。

 チェルシーは補強禁止処分が明けた来夏にヒサイの獲得する意向であるが、現在ヒサイがナポリとの契約延長に近づいており、夏前に合意に達した場合、チェルシーがヒサイを獲得することが困難になる同紙は予測している。

 ヒサイはアルバニア代表の25歳で、本職は右サイドバック。昨シーズンは公式戦35試合に出場し、2アシストを記録している。チェルシー以外にも、マンチェスター・Uも興味を示していたと同紙は報じている。
 

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ