エメリ監督、出場機会が激減しているエジルに言及「見方が変わった」

10月21日(月)21時26分 サッカーキング

エメリ監督はエジルについてコメントを残している [写真]= Getty Images

写真を拡大

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は元ドイツ代表MFメスト・エジルの出場機会についてコメントを残した。20日にイギリス紙『メトロ』が報じている。

 エジルは昨シーズンから10番を受け継ぎ、チームの中心的存在として起用される予定であった。しかし、重要試合では先発メンバーから外れることも多く、今シーズンに入ってからはリーグ戦ではベンチ外となる場面も見られる。

 エメリ監督はエジルについて次のように語った。

「今シーズンはエジルにとって厳しいスタートとなってしまった。事件に巻き込まれるなどして、練習に参加できない期間が続いてしまい、その翌週は体調を崩していた」

「プレシーズンでも良い成果を出していたし、復帰してからの練習でも良いメンタリティーを持って参加している。過去の2、3週間でより良い練習ができていると思う」

「過去にエジルは先発起用に値しないとのコメントをしたが、当時から彼に対する見方が変わったことを私も認めようと思う。彼は本当に真面目に取り組んでいる選手で、今後もチームを助けてくれると信じている」

サッカーキング

「言及」をもっと詳しく

「言及」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ