ルーニー、古巣マンUの現状について「意欲を失っている選手はいない」

10月31日(水)16時18分 サッカーキング

マンUの現状についてコメントしたルーニー [写真]=Icon Sportswire via Getty Images

写真を拡大

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、古巣のマンチェスター・Uについてコメントした。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が31日に伝えている。

 現在マンチェスター・Uはプレミアリーグで10試合を消化し、5勝2分け3敗で8位に沈み、首位のマンチェスター・Cとは早くも9ポイントの差をつけられている。さらに、ジョゼ・モウリーニョ監督と選手の不和が報じられ、ピッチ内外で不協和音が生じている。

 この状況を受けて、ルーニーは悩める古巣にエールを送った。

「チームは困難な状況が続いている。しかし、モウリーニョは経験豊富な監督だ。選手たちはもう少し上手くプレーする必要がある」

「僕の経験上、監督との問題を抱えていてもプレーしたくないと思う選手なんかいないよ。マンチェスター・Uにおいて、モウリーニョのせいでプレーする意欲を失っている選手はいない。結果を残すために努力していると確信している」

サッカーキング

「ルーニー」をもっと詳しく

「ルーニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ