エリクソン「楽しいレース。スタートの混乱をすり抜けて順位を稼いだ」/ザウバー ブラジルGP日曜

11月14日(火)15時31分 AUTOSPORT web

 2017年F1第19戦ブラジルGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは13位、パスカル・ウェーレインは14位だった。 


■ザウバーF1チーム

マーカス・エリクソン 決勝=13位


 なかなか楽しいレースだったよ。スタートでは大きな混乱があったけど、僕はうまくすり抜けることができて、いくつか順位を稼いだ。ただ、残念ながら、ソフトタイヤを使った最初のスティントでは、クルマのバランスが悪くて苦戦した。


 スーパーソフトに履き替えてからは、クルマのバランスとグリップも本来の状態に戻り、フィーリングも良くなった。その意味で第2スティントは好調だったけれども、運悪くランス(・ストロール)に前を抑えられてしまった。


 彼をオーバーテイクするのは、さすがに難しかったね。とはいえ、レースの後半では、かなりいいパフォーマンスを示せたと思う。


パスカル・ウェーレイン 決勝=14位

 もう少しいい位置でフィニッシュを迎えられなかったのが残念だ。このところ、僕らは確実に進歩しつつあり、中団グループの下の方と争うことができるようになってきた。ただ、残念なことに、今日僕がもっといい成績を残すことは状況が許さなかった。


 特にレースの終盤に、タイヤで苦しむことになったからだ。全体的なペースから言えば、自分の仕事にかなり満足しているし、アブダビではもっといいチャンスに恵まれることを願っている。


AUTOSPORT web

「ブラジル」をもっと詳しく

「ブラジル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ