EL決勝Tの32クラブ決定、CLからはアトレティコら…日本人は3選手出場へ

12月8日(金)15時17分 サッカーキング

ELラウンド32進出クラブが出揃った [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節(最終節)が7日に各地で行われ、決勝トーナメント(ラウンド32)進出クラブが出揃った。

 日本人選手が所属するクラブは3つ。チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ敗退となったMF香川真司のドルトムント、ELのグループIを突破したMF南野拓実のザルツブルク、そして日本代表DF酒井宏樹のマルセイユがラウンド32進出を決めている。

 上記3クラブのほか、ミランやアーセナル、ビジャレアル、ラツィオ、ニースといった面々がラウンド32へ進出。CL敗退組からはアトレティコ・マドリードやスポルティング、ナポリ、ライプツィヒらが出場する。

 ELラウンド32進出クラブは以下のとおり。

■ELグループステージ突破24クラブ

▼グループA
1位 ビジャレアル(勝ち点11/得失点差4)
2位 アスタナ(勝ち点10/得失点差3)

▼グループB
1位 ディナモ・キエフ(勝ち点10/得失点差3)
2位 パルチザン(勝ち点8/得失点差2)

▼グループC
1位 スポルティング・ブラガ(勝ち点10/得失点差1)
2位 ルドゴレツ・ラズグラド(勝ち点9/得失点差2)

▼グループD
1位 ミラン(勝ち点11/得失点差7)
2位 AEKアテネ(勝ち点8/得失点差1)

▼グループE
1位 アタランタ(勝ち点14/得失点差10)
2位 リヨン(勝ち点11/得失点差7)

▼グループF
1位 ロコモティブ・モスクワ(勝ち点11/得失点差5)
2位 コペンハーゲン(勝ち点9/得失点差3)

▼グループG
1位 ヴィクトリア・プルゼニ(勝ち点12/得失点差5)
2位 FCSB(勝ち点10/得失点差2)

▼グループH
1位 アーセナル(勝ち点13/得失点差10)
2位 レッドスター(勝ち点9/得失点差1)

▼グループI
1位 ザルツブルク(勝ち点12/得失点差6)
2位 マルセイユ(勝ち点8/得失点差0)

▼グループJ
1位 エステルスンド(勝ち点11/得失点差4)
2位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点11/得失点差3)

▼グループK
1位 ラツィオ(勝ち点13/得失点差5)
2位 ニース(勝ち点9/得失点差5)

▼グループL
1位 ゼニト(勝ち点16/得失点差12)
2位 レアル・ソシエダ(勝ち点12/得失点差10)

■CLグループステージ3位敗退8クラブ

CSKAモスクワ
アトレティコ・マドリード
ライプツィヒ
スポルティング
スパルタク・モスクワ
ナポリ
ドルトムント
セルティック

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヨーロッパリーグをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ