アヤックスMFファン・デ・ベーク、1月にスペイン移籍か…レアル、バルサが交渉

12月16日(月)15時19分 サッカーキング

スペイン移籍が現実味を増してきたファン・デ・ベーク [写真]=Getty Images

写真を拡大

 アヤックスに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークに、レアル・マドリードとバルセロナが接触しているようだ。オランダメディア『VOETBALPRIMEUR.NL』が15日に報じている。

 2018−19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)でアヤックスの準決勝進出に貢献し、昨夏の移籍市場でスペインからの熱視線が伝えられていたファン・デ・ベーク。最終的にはアヤックスが留意に成功し、今シーズンもオランダでの活躍を続けている同選手だが、冬の移籍市場が迫る中で移籍への動きが再燃。『VOETBALPRIMEUR.NL』によると、レアル・マドリードとバルセロナがアヤックスと具体的な交渉を始めているという。

『VOETBALPRIMEUR.NL』は、ファン・デ・ベークがアヤックスと結んでいる契約で設定されている移籍金は5000万ユーロ(約61億円)から6000万ユーロ(約73億円)であるとし、レアル・マドリードならば問題なく支払える金額だろうと伝えている。交渉自体もレアル・マドリードが一歩リードしているが、バルセロナ側はこの交渉が成立しない可能性が高いと考えており、注意深く両クラブの動向をうかがっているようだ。

 今シーズンはCLでまさかのグループリーグ敗退となったアヤックス。国内リーグでは首位を走る同クラブだが、シーズン半ばで中心選手を失うことになるのだろうか。

サッカーキング

「アヤックス」をもっと詳しく

「アヤックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ