線路内にコーンバー投げ入れ逮捕

東横線線路内にコーンバー投げ入れ 容疑で28歳男を逮捕 神奈川署

1月14日(日)10時10分 産経新聞

東急東横線の線路内にコーンバーを投げ入れたとして、神奈川署は電汽車往来危険容疑で、自称無職の信太卓也容疑者(28)=千葉県八街市=を逮捕した。「覚えていないが、酒を飲んでやったと思う」などと供述している。逮捕容疑は、昨年1月25日午前0時50分ごろ、東急東横線白楽駅の線路内に、同駅付近に置いてあった…

記事全文を読む

東急東横線をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 自称無職ってそんなに酒飲む余裕かましているのか?働けコーンバーカヤロウ!

  • 日本は罪に対する罰が軽過ぎる。今回は「電汽車往来危険」ではなく、動いてる列車に当たってるのだから「殺人未遂」で良いハズ。運転士が気付くのが遅れ、乗り上げ・脱線・転覆したらどれだけの被害が出てたか。

  • 重い刑罰にしてください。若いのに働けよ。て、そんなんじゃ雇ってくれるとこないわな。

  • とっとと駆除だ、ばか野郎。単なる社会の邪魔者に過ぎないだろう。放っておくとまたやらかすぞ、こういうのは。

  • こんな野郎が増え続ける世界では、平和、世界平和を達成することはできない。社会が悪いんじゃないよ、その人は、平和を破壊する勢力の1人です。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ