事故療養中の警部補が泥酔し暴行

「一切覚えていない」 事故療養中の兵庫県警警部補が泥酔、暴行

2月12日(月)9時10分 神戸新聞

酒に酔って男性の腹を蹴ったとして、兵庫県警垂水署は12日、暴行の疑いで宝塚署地域第1課の男性警部補(53)=垂水区=を現行犯逮捕した。調べに対し「一切覚えていない。身に覚えがない」と容疑を否認している... 

記事全文を読む

兵庫県警をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 絶対に依願退職させてはならない

  • 事故療養中に飲酒したら治りが遅いよ。それとも事故療養中は休む為の言い訳かな?。

  •  事故療養中の警官が酒飲んだり暴行したりとは開いた口が開きっぱなしだ依願退職で多額の退職金貰い悠々自適の老後を過ごしてくださいね ボケぇーっ

  • 見出しで一瞬、福岡県警かと思ったら兵庫県警にもアホがいた。両県の共通は暴力団が多いことと県警が撲滅出来ないことだ

  • 人の形をしてさえいれば合格できる負の構造がこのような不祥事を招く、審査を厳しくして汚れ切った警察の刷新を図るべき。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ