新幹線 無言で揉み合い続けた

新幹線殺傷事件現場の様子、2人は無言で揉み合い続けた

6月14日(木)7時0分 NEWSポストセブン

逃げ惑う乗客の中心にいて、2人は無言で揉み合い続けていたという。「やめろ」とも「助けて」とも叫ぶわけではなく、185cmという長身の白いワイシャツ姿の男性が、「なた」を振るう小島一朗容疑者(22才)を後ろから羽交い締めにしていた。一言も発せずに歯を食いしばり、凶器を持つ犯人の手を、力の限りに押さえて…

記事全文を読む

「新幹線3人殺傷」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • もしテロリストが誰かが死ななければ数年で出てくるんだろ?一般人が犯人を傷つければ犯人の弁護士に訴えられるんだろ?悪が守られるような制度は変えないといけない。

  • 自分が可愛い、他人だったらどうでもいい。というコメントが多い。いつからこの国はこんなふうになってしまったんだろう? 梅田さんが英雄なのは疑いない。

  • 現実はそうなんでしょう。なので、介入してよいのかどうかは、その時はわからないんですよ。後からはなんとでも言えるという事例ですね。

  • これだから弱くても良いという弊害が出るんだわかったかマスコミさん。国も個人も一緒なんだよ。ばか

  • いざとなったら、逃げたほうがいいよ自分の家族や友達が危機に瀕しているならともかく

全件表示する

BIGLOBE
トップへ