担任が生徒監禁 ショック広がる

「ついに教師が教え子を誘拐するまでに...」 群馬の女子中学生監禁、ショック広がる

6月26日(水)19時18分 J-CASTニュース

群馬県内の私立中学校に通う2年生女子生徒が、担任教師の男(27)に自宅から連れ出され、監禁されるという事件が起きたと報じられ、ショックを受けたとの声がネット上で広がっている。逮捕された容疑者の男は、包丁を持っていたとされており、一体どんなトラブルがあったのだろうか。窓ガラスを割って女子生徒を救出林道…

記事全文を読む

「監禁」をもっと詳しく

「監禁」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 子供は、この傷とまたこの男に出会うかもしれない恐怖と一緒に生きないといけない。罪の重さは殺人に匹敵する。

  • 先生の犯罪率は高い、性犯罪率が一般人の15倍、頭の片隅に常においたがいい

  • 全国の真面目な教員は、肩身が狭かろう。たった一人のバカのために。

  • 教師にも異常者はいるということですね

  • 変態教師、教師に何か期待するのが無駄、教師には監督教師と見張り教師と、それを見張る教師、とにかく単独行動は禁止、休暇中も定時報告と携帯の位置確認、身代わりが居ないか確認、全て校長の責任で実施。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ