台風被害に便乗 不審電話相次ぐ

千葉県内、台風15号便乗の不審電話相次ぐ 自治体が「詐欺の可能性」と注意呼びかけ

9月16日(月)12時23分 J-CASTニュース

台風15号の影響で甚大な被害を受けた千葉県内で、自治体の職員をかたった不審電話や、屋根を無料で修理するなどと説明する事業者の事例が相次いでいる。自治体では、詐欺の可能性があるとして、注意を呼びかけている。市役所職員名乗り、「義援金取りに行く」「屋根の点検に」佐倉市が運用する、市防災情報の公式ツイッタ…

記事全文を読む

「台風」をもっと詳しく

「台風」のこれまでの出来事

「台風」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 恥知らずが!

  • 他人の不幸に便乗して更に不幸にしようとする連中。まぁ考えてみれば高齢者の貯えを根こそぎ奪おうとする連中がいるくらいだから、マスコミ同様、他人の不幸は蜜の味なんだろ

  • まぁ、詐欺だと思う。工事する人間が足りないのに営業はないと思うよ。関西でもまだ治ってないところがあるくらいなのに。

  • 東日本大震災直後、被災地に船でやって来て火事場泥棒を働いた中韓人、中韓人は人に非ず。

  • 義捐金って自分の意思でやることなので取りに来ても出さなければいいと思います。有名人が災害時寄付をすると無関係の輩が使われ先を知りたがったり使われ方にケチをつけるのがいる。こいつらも詐欺連中と同類。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ