日米両国政府 通商交渉入り視野

日米、通商交渉入り視野 関税引き下げや投資拡大

9月22日(土)8時48分 共同通信

日米両国政府が、関税引き下げや投資拡大を見据えた通商交渉入りを視野に、2国間協議に乗り出すことが22日分かった。トランプ米政権が農畜産物の一層の市場開放を通じた対日貿易赤字の削減を要求しており、対米関... 

記事全文を読む

「関税」をもっと詳しく

「関税」のこれまでの出来事

「関税」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 農畜産物はある意味原油と同じ。食糧まで外国に依存したら主導権を握られて、価格は相手の言いなりになってしまう。国内農業への影響も計り知れない。

  • トランプにYESだと日本に不利益。かといってNOと言えばもっと不利益。どっちでも不利益しかない。

  • 日米通商交渉?日本に有利な条件を取り付ければTPP他周辺諸国からの反発は必至だ、政治に続いて経済も孤立化が進む、結局イージス アショア購入の被害妄想防衛に終始するだけの米国傀儡詐欺政権存続だ 笑 

  • お坊ちゃまには無理

  • 日本の5倍もある米国市場なのに日本から米国への輸出額は米国からの輸入額の倍しかない。市場規模が大差なくなった中国への要求は当然だが日本への要求はおかしい。日本は今の倍まで輸出額増を米国に要求すべき

全件表示する

BIGLOBE
トップへ