「9条守れ」掲載拒否は不公正

月報への掲載棄却 「9条守れ俳句」不掲載訴訟 さいたま市に地裁が5万円支払い命令

10月13日(金)14時50分 産経新聞

さいたま市大宮区の三橋公民館が、憲法9条について詠んだ俳句の月報掲載を拒否したのは、憲法が保障する表現の自由などの侵害に当たるとして、作者の女性(77)=同区=が市を相手取り、俳句の月報への掲載と200万円の損害賠償を求めた民事訴訟の判決が13日、さいたま地裁であった。大野和明裁判長は月報への掲載を…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 俳句を政治利用されては松尾芭蕉さんなども泣いてるな

  • レベル低い会みたいで、、、

  • 「9条守って、国民守らず」。

  •  200万とは、ずいぶん吹っ掛けたもんだなぁ〜〜!! 俳句と言うものは、物事の優美を5・7・5にするもので、スローガンを掲げるのはのぼり旗が似合うよ!! それからこの句?の季語が気になるんだが・・・

  • 返句 「デモ参加 知人離れて 秋の空」

  • レベルの低いさいたま市だこと…

  • 九条は、国民を守る憲法ではない! 13条! 国民の生命の権利! コピペ! 防衛省サイトにも掲載!

  • 憲法9条を守るために中韓朝を跡形も無く消し去るんでしょ?早くしろよ共産党・立憲民主党・社民党・自由党

  • 東アジアの情勢も考慮しない視野の狭い9条はかえって日本国民を危険にさらす

  • 憲法9条は国の防衛権まで禁止していない。自ら他国を攻める事を禁止しているのであり他国の侵入を9じょうがあるから動けないのではない。逆に領海侵犯を放置しているのは安倍政権の政策。不安を煽るのが目的だから

全件表示する

憲法9条をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ