虐待された子供「親を殺したい」

子どもが親を刺す事件も「親を殺したい」虐待された子どもたちの本音と実態

12月7日(木)12時0分 週刊女性PRIME

10月28日、北海道・伊達市で19歳の女性が父親の背中を数回刺した。父親は自ら救急車を呼んだという。彼女は両親、妹2人、弟の6人家族。無職の父に代わり、彼女が働いて一家を養っていた。幼いころから父親の暴力がひどく、事件後、「殺せば状況が変わると思った」と述べている。同じく北海道・南幌町では3年前、女…

記事全文を読む

「虐待」のこれまでの出来事

コメント

みんなのコメント

  • 子供が周りに訴えても、”子供を愛さない親はいない”といわれ取り合ってもらえない子供が多くいる。

  • 昔は笑い話だった子作りの資格制度。こうもバカ親が増えると、近い将来、本当に必要になるんじゃない?

  • 殴られてきた子供は親になったら殴ります。どこかで気付かねば治りません。

  • この年代の子供の親って昭和50年代の生まれなのかな・・・年代に関係ないけど我が子に虐待なんて!他人にも酷い事平気でしそうだな

  • 非常に悲しい出来事ですね!!親子であり乍ら刃傷沙汰をしなければ為らない状況は非常に悲しい!!

全件表示する

虐待をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ