ガソリン高の背景に原油相場

ガソリン高の背景に原油相場の上昇あり

1月22日(月)5時0分 Gadgetwear

ガソリンの価格が上昇傾向にあります。全国レギュラーガソリンの1リットル当たりの価格は1月15日時点で143.2円となり、2015年7月以来の高値です。ガソリン価格が高くなったのは原料の原油の価格が上昇していることが背景にあります。グラフは全国レギュラーガソリンの店頭現金価格とWTI原油先物価格の推移…

記事全文を読む

ガソリンをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ガソリン高の背景に,揮発油税に消費税をかける2重課税の間違いじゃないのか

  • アメリカ・デトロイトモーターショウでは各メーカー「原油安」を理由に6L、7Lエンジン復活なのに、日本は政府のガソリン価格のピンハネ、全ての値上げ現況となっている。もしかすると、日本国民は騙されている?

  • 一般家庭や運送業は大打撃ですが、税収が増える政府はウハウハなんでしょうね

  • 野党はガソリン値下げとか高速道路無料とか全部嘘言ってたよな、

  • 野菜もか?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ