ユニクロ・しまむらに黄信号

ユニクロ・しまむらに黄信号!2強を駆逐する「ワークマン」強さの秘密

3月19日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

「ユニクロ」や「しまむら」といったカジュアル衣料専門店の先行きに黄信号が点灯し始めている。2社ともに、デフレが生んだ衣料品販売の優等生として成長、カジュアル衣料専門店の1〜2位になっている。しかし、最近、国内ユニクロは成長を牽引してきた価格が「安くない」といわれ、商品も「代わり映えしない」という指摘…

記事全文を読む

「ユニクロ」をもっと詳しく

「ユニクロ」のこれまでの出来事

「ユニクロ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ユニクロの質ならGUかワークマンでOK.あの半端な値段ならもうちょっと出してチャンとしたの買うから。

  • まだ一般人にワークマンは珍しいからなあ、やがて落ち着く所に落ち着くよ。

  • 通気性に特化した下着はワークマンが良いと思う。現場(職人)の意見を取り込んで作ったのだから悪いものではないと個人的に考える。

  • 両店とも巷間言われる程安くもないし魅力的でもない。しまむらはドンキのように雑然、ユニクロは同じ物ばかり整然と並べているだけ。入ったことはあるが買ったことはない。サイズと生地質別なら通販の方が余程良い。

  • ユニクロでぺらっぺらのビニールの上着が5980円で売られていてぶったまげた。980円でもオツリが来るレベルなのに。最近ユニクロ調子こきすぎ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ