地銀 個人が警戒すべきリスクは

「傷だらけの地銀」と付き合う際に警戒すべき3つのリスク

7月18日(水)6時0分 ダイヤモンドオンライン

地方銀行ビジネスの袋小路金融庁の調査によると、地方銀行全106行のうち約4割の40行が、2018年3月期決算で、本業の収益が3期以上連続で赤字となったという。ここで本業の収益とは、個人や企業向けの融資で得られる利息と、投資信託などの販売手数料などといった稼ぎから、人件費などの関連経費を差し引いたもの…

記事全文を読む

「地方銀行」をもっと詳しく

「地方銀行」のこれまでの出来事

「地方銀行」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • どこの銀行も苦しいんだな。我々の家計はもっと苦しいんだよ。苦労しなくても生きていける政治家はわかってないんだろうな。

  • 貧乏人には関係ない話だよ。潰れても1000万円までの預金は保護されるからね。

  • 投資信託に老後資金を投入しないことを強く勧める。だって大損しようが手数料(報酬)は取られ「全部自己責任」で終了です。運用の失敗があろうが一切責任を問えません。そんなことを顔の見えない人に頼めますか?

  • 国が先頭切って株や博打に国民の金を注ぎ込んでいるのに、地方銀行がリスクの高い案件に飛びついて何処が問題なのだ!

  • 日本の製造業を捨てて金融業を助けたのが民主政権、金融業を捨てて製造業を助けたのが安倍政権と思えばわかり易いだろ。そこで働く人にとってどっちが大事かではなく日本に取ってどっちが大事かの問題

全件表示する

BIGLOBE
トップへ