スペワ「シャトル」10億円で譲渡

最後の日に名物ショーを復活させたい… 12月31日閉園のスペースワールド、「花火イリュージョン」開催に向けてクラウドファンディング

9月22日(金)13時57分 BIGLOBEニュース編集部

福岡県北九州市のテーマパーク「スペースワールド」は、閉園を迎える12月31日に、かつて名物ショーとして上演していた「花火イリュージョン」を開催するためのクラウドファンディングを開始した。2017年12月31日をもって27年間の歴史に幕を閉じる「スペースワールド」。その最後の一日を来園者と一緒に盛り上…

記事全文を読む

スペースワールドをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 増税するなら、せめてこういう施設を利用する客の数が回復する程度に景気が回復してからにしてほしいな。これだけを基準にして判断するのは不十分なのはわかるけど、さらに冷え込むのは確実だろうから。

  • 大きすぎて管理が難しいのと、飛べないんじゃ

  • 増税しても、議員や公務員の補助金40兆のザル会計ない意味なし。まず、国会議員を米国並み500名にし、給与もあわせ1人500万報酬。公務員給与40%CUT,退職金ゼロ、60歳以上は時給で雇用しな

  • あんなでかくて邪魔なものを敷地に置ける金持ちなんて数が知れてる

  • ただの模型が10億ねえ。ゴミだよね。小型飛行機何機買える?

BIGLOBE
トップへ