パナ 液晶パネルの生産終了へ

パナソニック、液晶パネル事業から撤退 2021年めどに生産終了

11月21日(木)16時31分 ITmedia NEWS

パナソニックは11月21日、液晶パネル事業から撤退すると発表した。傘下のパナソニック液晶ディスプレイ(PLD、兵庫県姫路市)で、2021年をめどに生産を終了する。競争激化や事業環境の変化に応じ、新製品の投入などの施策を講じてきたが、「継続は困難と判断した」(同社)という。同社は2008年8月、PLD…

記事全文を読む

「パナソニック」をもっと詳しく

「パナソニック」のこれまでの出来事

「パナソニック」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • なんか、日本企業ってだらしなくなったなぁ…

  • 日本企業は海外メーカーに部品を納める下請け

  • 製造系は、やっぱり発展途上国の安いところが受注増える 技術者も外国へ流出し、日本の産業が危ういと危惧している しかし、こればっかりは、各社の努力に委ねるしかないし...

  • 元々医療用専門のパネルだからさほど需要もないだろう。今後は電池だってさ。電池も競争厳しいと思うけどね

  • 労多くして、益なしなんだね?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ