鉄道無料化は実現可能なのか

鉄道無料化は実現可能なのか 東急池上線と函館市電の試み

12月31日(月)7時0分 NEWSポストセブン

高速道路の無料化についてはたびたび議論がされ、実証実験もされている。では、鉄道の無料化は実現可能なのか。期間限定で無料化を実施した東急池上線と函館市電、オーストラリア・メルボルンの路面電車の例について、ライターの小川裕夫氏がレポートする。***地域の足を担う鉄道は、インフラとして生活に欠かせないこと…

記事全文を読む

「鉄道」をもっと詳しく

「鉄道」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 維持運営費に常に費用がかさむ鉄道料金を無料にする意味は何処に有るのでしょう。かかった経費はだれが負担するのですか。結局、最後は税金で補填ですね。利用して居ない人が払う事は駄目。受益者負担が自然です。

  • 維持費や整備費や人件費は何処から捻出?利用出来るのは観光客と電停直近の人々だけだろ!

  • 地方なら自動車関係税を本則に戻すのが先。都心の公共交通料金は今でも安い。地方のバスの料金はびっくりするほどで、数が少ない、路線も少ない。

  • 鉄道運賃よりも、NHKの受信料を無料にしてほしい。

  • 日本の場合、公営の地下鉄はぎゃくに運賃が高い。税金の私腹感がひどいのだろう。それより高速道路は、国家的詐欺だな。しかもべたな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ