大コケが証明したNHK大河の法則

「ポツンと一軒家」休止でも「いだてん」大コケが証明した“NHK大河の法則”

6月19日(水)5時58分 アサ芸プラス

NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺」の第23回が6月16日に放送され、平均視聴率は6.9%となった。前週(9日)の第22回では6.7%と大河ドラマ史上最低の数字を記録しており、2週連続で6%台という惨憺たる結果に、NHKも、もはや打つ手なしといったところか。「9日の放送においては、裏でテ…

記事全文を読む

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のこれまでの出来事

「NHK」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 秋元系出演の紅白も同じ道を歩んでいる事も気づかない能天気NHK!

  • NHKはその役目を終えた。公共放送とは言えないから解体すべき!

  • 歴史に残る最低の「大河ドラマ」。題材が悪すぎる、こんな小物では。

  • 民放じゃないから視聴率が低くても全く問題ないんだよw プロデューサーとかは今後の仕事や処遇に影響するかもしれないがw

  • アホくさ。大河は続けて見てないとスジが判らないので、たまに他局の番組が変わろうと、視聴率に大きな影響が出る訳がない。この記事は、悪意があるか、そうでないなら芸能記者を辞めろと言いたい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ