騒動影響?舞台で鈴木砂羽に異変

鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変

9月20日(水)6時0分 女性自身

「人道的に彼女の人格や尊厳をメチャクチャにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」9月13日、演出・主演舞台『結婚の条件』の初日終了後に会見を開き、“土下座強要”を否定した鈴木砂羽(44)。牧野美千子(52)とともにこの舞台を降板した鳳恵弥(36)が、9月12日にブログで明らかにした…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 鈴木砂羽の初演出で行き過ぎた行為もあったかもしれないけど、女優ならネットの生放送より舞台じゃないのかな?受けた仕事なんだから、文句あるなら終わってからでしょ?

  • 少し思い上がっているんじゃないかな。2回通しするとか、事前に確認すれば済むことじゃない。

  • 初演出で一生懸命だったんだと思う。土下座に焦点当たってるけど土下座とは何なのか全く分かっていない人多い。降板者がしたのは土下座じゃない、ただの丁寧な謝罪。本番2日前に降板は役者として完全に失格。

  • 相棒時代が懐かしい。寺脇康文さんとの夫婦役は良かっただけに残念。

  • 酒の飲み過ぎは脳に悪いぞ!

鈴木砂羽をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ