19歳叔母 哺乳瓶に薬物混入

兄一家の里帰り出産に「ムカついた」 哺乳瓶に薬物を混入した19歳叔母(米)

3月17日(土)19時30分 Techinsight

分娩後の母体の回復にはそれなりの時間が必要であり、慣れない育児をサポートしてくれる女性の手ほどありがたいものはない。初めての出産は特にだが、退院した母子が実家や親類宅に数週間世話になる、あるいは自宅に母親や姉妹が一定期間泊まりに来てくれるというのは世界的にみてもごく普通の光景である。ところがこの事件…

記事全文を読む

「哺乳瓶」をもっと詳しく

「哺乳瓶」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 身内(兄)の特別な事情なのに何故、何故につきるが銃の乱射といい、アメリカには、自分勝手なこんなバカが多いのかな。

  • 失礼ながら、悪相ですな

  • 未婚の叔父叔母が既婚兄弟と同居するといらんトラブルが起こるなんてアメリカに限らず日本でもよく聞く話じゃんか…未熟な未婚兄弟が悪いのは当然だが既婚兄弟の無遠慮も一因ではあるぞ

  • 兄は妹が精神疾患があることを知らなかったのか。 母親は当然知っていた訳であるが、何故、里帰り出産を引き受けたのか疑問が残る。 このような事件はどこにでも起こりうる。 悲しい結果を迎えないよう祈るだけ。

BIGLOBE
トップへ