中国の無人コンビニ ただの箱に

「中国スゴイ!」と持ち上げられた無人コンビニ、バブル崩壊でただの箱に

9月14日(土)17時0分 文春オンライン

「中国スゴイ!」という文脈で、中国にあるガラス張りの無人コンビニがしばしば取り上げられました。2017年から2018年にかけてのことです。QRコードによるキャッシュレス決済やシェアサイクルの次のネタとして使われたのです。無人コンビニに興味をもつ中国人©︎山谷剛史まさに「あの無人コンビニは今」中国を…

記事全文を読む

「コンビニ」をもっと詳しく

「コンビニ」のこれまでの出来事

「コンビニ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 盗らぬ狸の皮算用。日本もカード決済が同じ運命になる気配の臭いがする。高齢者の時代になるのですよ。国が若返るわけでない。

  • 一番知りたいのは、犯罪。Uberにしろ、無人とかシェアとか、人の善意前提の商売が中国で成立するの?

  • 日本の自動販売機の方が相当昔から設置されているが赤字で困ったと聞いた試しがない。農道のあぜ道にもある自販機の方が便利である。中華で無人コンビニとかどでかい夢がはじけただろw

  • 無人島で暮らせないのと一緒じゃないか・・人間だもの。

  • 日本スゴイ、文春スゴイ!良かったねW

全件表示する

BIGLOBE
トップへ