「権田のミス」松木氏解説が物議

トルクメニスタン戦、松木安太郎解説が物議 「権田のミス」発言で、視聴者「あれがキーパーのミスだと?」

1月10日(木)15時30分 J-CASTニュース

「あれがキーパーのミスだと...?」——アジアカップのグループリーグ初戦・日本代表対トルクメニスタン代表戦(3-2)で、2失点目につながるPKを献上したシーンでの松木安太郎氏(61)の解説が、インターネット上で物議を醸した。テレビ朝日の中継で解説をつとめた松木氏は、「自分のミスですからね、権田」とP…

記事全文を読む

「アジア杯」をもっと詳しく

「アジア杯」のこれまでの出来事

「アジア杯」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • あれは北川のパスミスから始まったことだが権田の2失点プレーはキーパーとして信頼がおけない結果でした。

  • いやいや、権田のミスは最初の1点だろ。あの無回転ブレ玉をパンチングではじこうとしたのはいただけない。

  • 最大の原因は権田によるミスではなく、その前のFPによるプレー。かといって権田の判断も良くなかった。ボールに飛び込み交わされ倒す。レッドでもおかしくなかった。CKからのボールも処理出来なかった

  • 絶対に負けられない戦いが、そこにはある。というタイトルを聞く度にイライラするは私だけか? 全勝しなければ行けないのか? 余計なプレッシャーがゴールになってしまっただけだ、あのタイトルは辞めてくれ。

  • 負けた様な話に成っているが勝ったのだから次の作戦考える事だね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ