完全劣勢の白鵬 土壇場で逆転

「かち上げ不発」で“完全劣勢”の白鵬、土壇場の小手投げで全勝死守 元小結・旭道山「経験の差」

3月17日(日)18時10分 AbemaTIMES

<大相撲大阪場所>◇中日◇17日◇エディオンアリーナ大阪全勝を守る横綱の白鵬(宮城野)が、平成の大横綱の底力と経験の差を見せつけた。前頭四枚目・栃煌山(春日野)との対戦は、立ち合いで右のかち上げを繰り出すも不発。組んだ直後に右からのいなしを見せた栃煌山が、そのまま白鵬の後ろに回り込んで優位に立った。…

記事全文を読む

大関獲りの貴景勝、2敗死守し後半戦へ 白鵬は唯一の8連勝

3月17日(日)18時8分 スポーツニッポン

大相撲春場所8日目は17日、大阪・エディオンアリーナ大阪で行われた。大関獲りの関脇・貴景勝は前頭筆頭の遠藤を寄せ付けず、突き出しで下して6勝目。昇進目安が10勝以上とされる中、後半戦へ弾みをつけた。横綱・白鵬は前頭四枚目・栃煌山を倒して無傷の8連勝。立ち合い後、栃煌山のいなしで白鵬は背中を見せる形に…

記事全文を読む

白鵬8連勝で単独首位、貴景勝は遠藤を突き出し6勝

3月17日(日)17時59分 日刊スポーツ

白鵬は小手投げで栃煌山(手前)を破る(撮影・渦原淳)<大相撲春場所>◇8日目◇17日◇エディオンアリーナ大阪横綱鶴竜(33=井筒)は小結北勝富士(26=八角)を押し出しで下して7勝1敗。42度目の賜杯を狙う横綱白鵬(34=宮城野)は前頭4枚目栃煌山(32=春日野)に背後を取られながらも最後は小手投げ…

記事全文を読む

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のこれまでの出来事

「白鵬」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 何時もの「慌て癖」が出だしたので、数日以内に土俵に転がるだろう!その後は何時もの卑劣相撲か連敗癖か

  • かちあげ からぶりって(笑)たとえ日本人だとしても 好きになれない横綱ですな。

  • ただただ、白鳳の強さだけが際立ってる。 流石の横綱だ。負け犬の遠吠えしてる 日本のボンクラども 情けないとは思わないか?笑 

  • 言い訳しなくていい相撲を取るのが横綱だが、言い訳が必要な相撲をしたときはキチンと言い訳して相手を称えるのも横綱だと思うよね

  • これが強さの源、日本人力士ならとっくにあきらめていた。 手本にして追いつくよう頑張ろう!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ