稀勢の里 かつてない厳しい立場

稀勢の里、貴乃花を超える長期休場は許されないか

5月21日(月)7時0分 NEWSポストセブン

覚悟をもって次の場所に備えてほしい──。途中休場を含めて7場所連続休場となった横綱・稀勢の里に、横綱審議委員会の北村正任委員長はそうコメントした。唯一の日本人横綱が、かつてなく厳しい立場に置かれている。「3月場所後の北村委員長のコメントとは、言葉遣いが微妙に違う。これまでは“次に出場する場所で不成績…

記事全文を読む

「稀勢の里」をもっと詳しく

「稀勢の里」のこれまでの出来事

「稀勢の里」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 潔い引退しかない。

  • 何が厳しい立場か、引退すれば済む事じゃないか

  • だから甘くて腐りきった相撲界。能力は知れているのに地位に連綿としがみつかせる。

  • 弱い横綱でも残しておかないと興行が成り立たない協会も自業自得だけれど大変ですな。

  • 横綱の器でないのに横綱に担ぎ上げられた悲劇。引き際くらい、本人に決めさせればいい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ