安美錦「妖術」に館内が二度騒然

安美錦の“妖術”に館内が二度騒然! 物言いの末に「徳利投げ」で琴勇輝を下して5勝目

9月16日(日)16時36分 AbemaTIMES

<大相撲秋場所>◇中日◇16日◇東京・両国国技館十両筆頭の安美錦(伊勢ヶ浜)が前頭十六目・琴勇輝(佐渡ケ嶽)が「徳利投げ」で下して5勝目を挙げた。なかなか手をつかない琴勇輝の立ち合いに痺れを切らし、待ったを掛けた安美錦。仕切り直し後の立ち合いでは右に変化し、琴勇輝の頭を両手でがっちりロック。さらに下…

記事全文を読む

珍手!安美錦がとっくり投げ「お母さんに怒られる」

9月16日(日)17時2分 日刊スポーツ

安美錦(右)は琴勇輝をとっくり投げで下す(撮影・小沢裕)<大相撲秋場所>◇8日目◇16日◇東京・両国国技館西十両筆頭安美錦(39=伊勢ケ浜)が、東前頭16枚目琴勇輝(27=佐渡ケ嶽)をとっくり投げで破った。立ち合いで押し込まれながらも、土俵際で決めた。軍配は安美錦に上がったが、琴勇輝のまげをつかんで…

記事全文を読む

安美錦、自身2度目の珍手・とっくり投げで五分の星に戻す

9月16日(日)17時13分 スポーツ報知

◆大相撲秋場所8日目(16日・両国国技館)10月に40歳となる十両・安美錦(伊勢ケ浜)が、自身2度目、幕内では初となる珍手・とっくり投げを決めた。秋場所8日目に幕内の土俵に上がり琴勇輝(佐渡ケ嶽)に追い込まれたが土俵際で頭をはさんで土俵にたたきつけた。物言いがついたが軍配は安美錦のまま。胸に手を当て…

記事全文を読む

「安美錦」をもっと詳しく

「安美錦」のニュース

みんなのコメント

  • 稀勢はもう駄目だなぁ・・・名前負け!横綱になった時がピークだった

  • 稀勢よわ〜

  • 酒豪、相撲取りらしい決まり手。稀勢の里、御嶽海 ボロが出てきた。またモンゴル場所になりそう。

  • 日本人力士の不甲斐なさ。ま、国際試合が日本で見られると思えばいいか。

  • 横綱は負け込むと引退と言う既成概念は変えよ。相撲も他スポーツの様に公傷制度作るべき。稀勢の里は日本人力士ならしない日馬富士の猪突猛進で土俵下に落され彼が重なり右腕を左胸に受けて負った傷、公傷と言える。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ