メッシ「死にたい気分だった」

「先制された時は死にたい気分だった」…メッシが語る予選敗退の恐怖

10月11日(水)23時49分 サッカーキング

“アルゼンチンのいないワールドカップ”という、多くのフットボールファンが恐れていた事態が何とか回避された。10日に行われた2018FIFAワールドカップロシア南米予選最終節で、アルゼンチン代表は敵地でエクアドル代表に3−1で勝利。これにより6位から3位に浮上し、逆転で本大会出場を決めた。5日前に行わ…

記事全文を読む

コメント

みんなのコメント

  • メッシが出なきゃ盛り上がらないだろう !

  • サッカーでお金を稼いでも母国のため愛国心のある選手なんですねこんな気持ち今の日本人は薄れているような気がします日本国家として団結心がなく他人事人任せの事なかれ主義これでは国難に陥ります

  • 心が折れなかったのは流石!普通なら諦めの割合がドンドン増えていくのに・・・

  • 予選敗退はないだろうとぽ持っていたが、いつまでも栄華が続くわけじゃないよ。こういう時もある。

リオネル・メッシをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ