内村航平 世界選手権へ慎重調整

体操・内村、負傷の右足考慮し世界選手権へ慎重調整

10月12日(金)16時48分 スポーツニッポン

体操男子の内村航平(29=リンガーハット)が、25日開幕の世界選手権(カタール・ドーハ)へ慎重な調整を続けている。内村は9月25日の練習中に右足首を痛め、「前距腓靱帯損傷」と診断された。今月2日の試技会は負担の大きな床運動、跳馬を回避し、残りの4種目も下り技を実施せず。水鳥寿思・男子強化本部長(38…

記事全文を読む

「世界体操」をもっと詳しく

「世界体操」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 怪我が心配ですが頑張ってほしい。

  • あれだけの技をするんだからけがは付き物ですよね。当然、自分だけの調整法があっていいんでしょうね。

  • 頑張れ

  • プロ宣言してから急に勝てなくなった。金持ちになるとダメだな!

  • 体力・筋力的には落ちて来てるハズだが、何と言うかご老体が上手く独楽を回すが如く全てのバランスが整ってるんでしょうね。 世界一の高い壁を乗り越える次世代にも期待したい所でもある。

BIGLOBE
トップへ