なぜ事件報道で卒アル写真晒す?

マスコミが事件報道で卒アル写真を晒すのはなぜ? プライバシー保護と「犯罪抑止」の問題

8月21日(水)13時13分 キャリコネニュース

常磐道で8月10日に起きたあおり運転殴打事件に関連し、事件報道のあり方に疑問が出ている。21日の『モーニングショー』(テレビ朝日系列)では、あおり運転をした男性をかくまったとされる女性の、高校時代の卒業アルバム写真が報じられた。ネットではこれに「卒アル晒しはきつい」「ちょっとした恐怖」と、否定的な意…

記事全文を読む

「羽鳥慎一モーニングショー」をもっと詳しく

「羽鳥慎一モーニングショー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 40歳50歳の犯罪者の写真が中学生の時の写真って普通に考えてありえない事。幾ら最近の写真や映像がなくてもちょっと引いてしまう。逮捕の時や送検した時の写真があればそれを使えばいいと思います。

  • 卒アルは基本子ども顔だろ。大人の犯罪で中高生の写真出す意味を取材しろよ。この記事のどこに理由が書いてあるんだよ。要は何でもいいってことだろ、メディアの考えはすべて見直せ

  • すぐ住所調べて飛んで行くのも笑っちゃう。ありきたりのコメントを毎日のように繰り返し報道。大の大人の犯罪者が中学校の学ラン写真、これも笑っちゃうな。

  • テレビは画像を出したいから、手に入れやすい卒業写真を出すのだろう。でも、今の顔と違う写真を出すことに何の意味があるのだろう? 

  • 凶悪犯の卒アルを晒してもいいと思います。擁護する必要はないと思います。あの犯人は再犯を繰り返していますし。加害者に甘すぎるんですよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ