<温泉大賞>11年連続「草津温泉」が東の横綱に輝く 西の横綱は「別府温泉郷」

3月12日(火)11時10分 BIGLOBEニュース編集部

みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞

写真を拡大

11回目を迎えた「みんなで選ぶ 温泉大賞」の結果が3月12日に発表され、温泉地部門の東の横綱には草津温泉、西の横綱には別府温泉郷が輝いた。


4万8975票の投票によって選ばれた温泉地部門の東の横綱は、11年連続で草津温泉が輝いた。昨年、草津白根山が噴火し影響を受けた草津温泉だったが、「湯畑や湯もみが非日常感を味わえる」「源泉や温泉街の雰囲気がよく、都内から高速バスも出ていてアクセスも便利」などと人気は揺るがなかった。西の別府温泉郷も4年連続で横綱を受賞。「街のあちこちから湯気が沸き風情」「温泉のバリエーションが豊富で観光地としても楽しめる」と高い評価を受けた。東の大関は箱根温泉郷、関脇は登別温泉、西の大関は城崎温泉、関脇は有馬温泉が受賞した。


旅館・ホテル部門では、和洋中約100種類のバイキングが人気の「鬼怒川温泉 あさや」が昨年に引き続き2年連続の東の横綱。西は別府温泉郷の「杉乃井ホテル」が4年連続で横綱の座を守った。また、今回新設された外国人観光客におすすめの旅館・ホテル部門では、指宿白水館が1位を獲得。近年人気の20室以下のおすすめの宿では、東は「強羅 花扇」が、西は「有馬山叢 御所別墅」が1位となった。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「草津温泉」をもっと詳しく

「草津温泉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ